• 本

現代美術コレクター

講談社現代新書 2393

出版社名 講談社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-06-288393-1
4-06-288393-7
税込価格 864円
頁数・縦 173P 図版16P 18cm

商品内容

要旨

草間彌生、奈良美智、会田誠、山口晃、名和晃平…心に響く傑作を集めた高橋コレクション、そのオーナーが語る、アートの魅力と投資のコツ。

目次

第1章 草間彌生に魅入られて(コレクターとしての出発点
草間彌生との再会 ほか)
第2章 アートを読み解くキーワード(日本は西欧の「ネオテニー」である
サブカルチャーとネオテニー ほか)
第3章 高橋コレクション、十六人の作家たち(草間彌生
森山大道 ほか)
第4章 アートを買うよろこび(世界最大のアート天国
買うということ ほか)
第5章 世界の中の日本アート(文化力は国力だ
美術館をつくりすぎ ほか)

おすすめコメント

草間彌生、村上隆、奈良美智、会田誠、山口晃…… 他に類を見ない、多数の重要な日本現代アートを有する高橋コレクション。全国でコレクション展を毎年開催するほど、日本の文化・芸術への貢献は多大なものです。高橋コレクションの魅力溢れるアート作品を解説しながら、難しいと言われる現代アートの魅力とは何か? アートを見極めるコツとは? 間違えない現代アートの購入の仕方とは? といった、これらの素朴な疑問に答えます。また、美術業界の世界潮流や、中国に負けている日本の文化行政についてなど、コレクターだからこそわかるアートシーンへも提言も。

著者紹介

高橋 龍太郎 (タカハシ リュウタロウ)  
精神科医、医療法人社団こころの会理事長。1946年生まれ。東邦大学医学部卒、慶應義塾大学病院精神・神経科任入局。国際協力事業団の医療専門家としてのペルー派遣、都立(現・公益財団法人東京都保健医療公社)荏原病院勤務などを経て、1990年、東京・蒲田にタカハシクリニックを開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)