• 本

名古屋円頓寺商店街の奇跡

講談社+α新書 790−1C

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-291522-9
4-06-291522-7
税込価格 864円
頁数・縦 168P 18cm

商品内容

要旨

野良猫さえいないシャッター通りに人波が押し寄せた!消費生活の変化、後継者不足…全国共通の難題を解決したのは一人の「よそ者」だった。空き家・空き店舗再生の逆転劇!

目次

第1章 過去の栄光が目を曇らせる(負けず嫌いの建築家
お師匠さんに教えられた街 ほか)
第2章 空き家はいかにして話題の店に変身したか(「よそ者」から「街の常連」へ
「那古野下町衆」発足 ほか)
第3章 祭りとアーケード、ふたつの挑戦が街を変えた(初めてのパリ祭
本当にこだわったことが人を呼ぶ ほか)
第4章 一〇年がかりの復活のドラマ(商店街のランドマーク
“大いなる田舎”だからいい ほか)

おすすめコメント

名古屋で最も古い円頓寺商店街。「野良猫さえ歩いていない」シャッター通りを一人の「よそ者」が甦らせた。奇跡はなぜ起きたのか?

著者紹介

山口 あゆみ (ヤマグチ アユミ)  
1965年、横浜生まれ。日本航空機内誌「SKYWARD」の編集長を経て、現在は独立し、自社で雑誌、単行本の出版など活字媒体を制作するほか、さまざまな企業のブランディング・PR、会員向け事業でのコミュニケーション開発なども手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)