• 本

若冲

講談社学術文庫 2323

出版社名 講談社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-06-292323-1
4-06-292323-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 349P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

神に通じるとまで讃えられた、若冲の代名詞ともなっている鮮麗な着色密画。対照的に、一見無雑作なタッチの間に微妙な諧調をもった、闊達澄明な「行草体」の水墨画。見る者の官能を呪縛的なまでにひきつけてやまない若冲の魅力を世に知らしめた第一人者の解説で、豪華図録として刊行された名著を文庫化。動植綵絵全三〇幅など図版一五〇点以上収録。

目次

1 伝記と画歴(第一期―画風形成時代
第二期―画風昂揚時代
第三期―画風円熟時代
第四期―画風晩成時代)
2 若冲画小論(若冲と明清画
若冲と写生
若冲と「奇」)
3 印譜解説
4 若冲派について

著者紹介

辻 惟雄 (ツジ ノブオ)  
1932年愛知県生まれ。美術史家。東京大学大学院博士課程中退。東京大学・多摩美術大学名誉教授。MIHO MUSEUM館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)