• 本

ドゥルーズの哲学 生命・自然・未来のために

講談社学術文庫 2325

出版社名 講談社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-06-292325-5
4-06-292325-4
税込価格 950円
頁数・縦 245P 15cm

商品内容

要旨

現代思想は「私」の同一性に固執してきた。それから、私という存在を保証してくれる外部としての「他者」論に到達した。でも、それはしょせん「私」に定位した思想だ。「私」は思考を停止させるのではないか。ドゥルーズは同一性の哲学を捨て差異の哲学に向かう。現代思想を、真に更新しえた稀有な哲学者に徹底してよりそい、鮮烈に読み解いた快著!

目次

第1部 差異と反復(変異と進化
普遍数学
自然の哲学
ツリーとリゾーム
生命の哲学)
第2部 未来の哲学(批判と臨床―スピノザ
生存の肯定―ニーチェ
人間の終焉―フーコー
未来の素描―フランシス・ベイコン
出来事と運命―シネマ)

著者紹介

小泉 義之 (コイズミ ヨシユキ)  
1954年札幌市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程哲学専攻退学。現在、立命館大学教授。専攻は、哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)