• 本

法然と親鸞の信仰

新版

講談社学術文庫 2432

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-292432-0
4-06-292432-3
税込価格 1,307円
頁数・縦 375P 15cm
シリーズ名 法然と親鸞の信仰

商品内容

要旨

信仰というものは、生きるために必要な、日々に欠くことの出来ない、実際に役立つものでなくてはならぬ。心の平和のためにも、また身体をいわゆる肉弾となして、実生活にぶっ突かって行く時にもなくてはならない最後の「拠りどころ」でなくてはならぬ―倉田百三が、生涯をかけて探究した親鸞と、その師・法然の信仰を語り説く、情熱あふれる名著。

目次

上篇―一枚起請文を中心として(内容一般
法然の生涯(その時代的背景)
一枚起請文講評)
下篇―歎異鈔を中心として(内容一般
親鸞聖人の生涯
歎異鈔講評)

おすすめコメント

求道的文学者・倉田百三が、法然「一枚起請文」の奥義、親鸞「歎異抄」の全てを語りきった。読む者の胸を打つ、情熱的名著の新装刊!

著者紹介

倉田 百三 (クラタ ヒャクゾウ)  
1891年広島県生まれ。旧制第一高等学校を病気のため中退。大正期の人道主義的文学を代表する。1943年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)