• 本

儒教 怨念と復讐の宗教

講談社学術文庫 2442

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-292442-9
4-06-292442-0
税込価格 1,134円
頁数・縦 310P 15cm

商品内容

要旨

生涯のほとんどを無位無官で流浪した一介の匹夫・孔子。夢破れた男の妄執が、「受命なき聖人」の神話を生んだ。時に体制擁護のイデオロギーとして利用され、時に苛酷に弾圧されながら、その底に流れるルサンチマンは二千年余りの間、払拭されることはなかった。東アジア世界の精神的紐帯として機能してきた宗教の本質を抉り、そのイメージを一新する。

目次

第1章 孔子という男
第2章 受命なき聖人
第3章 まやかしの孔子王朝
第4章 神秘化される孔子
第5章 孔子、ついに王となる
第6章 儒教神学の完成
終章 ルサンチマンの宗教

おすすめコメント

弟子たちにとって最も厄介な書物は『論語』であり、最も困った人物は孔子だった!みじめな男の人生から始まった宗教の、歴史と正体

著者紹介

浅野 裕一 (アサノ ユウイチ)  
1946年仙台市生まれ。東北大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科博士課程修了。専攻は中国哲学。文学博士。東北大学大学院環境科学研究科教授などを経て、東北大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)