• 本

顔氏家訓

講談社学術文庫 2476

出版社名 講談社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-06-292477-1
4-06-292477-3
税込価格 1,004円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

王朝の興亡が繰り返された中国六朝時代末、一族流浪の困難を乗り越え、梁、北斉、北周、隋と四つの王朝に仕えた名門貴族の顔之推。彼が子孫のために書き残した『顔氏家訓』は、家族のあり方から子供の教育法、文章論、養生の心得、仕事に臨む姿勢、死をめぐる態度まで、人生のあらゆる局面で役立つ知恵に満ちている。中国古典の英知が現代語訳で甦る。

目次

序致篇
教子篇
兄弟篇
後娶篇
治家篇
風操篇
慕賢篇
勉学篇
文章篇
名実篇〔ほか〕

著者紹介

林田 愼之助 (ハヤシダ シンノスケ)  
1932年、福岡県生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程修了。九州大学大学院文学研究科教授を経て、神戸女子大学名誉教授。専門は中国文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)