• 本

鬼神伝 鬼の巻

講談社文庫 た88−35

出版社名 講談社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-06-293105-2
4-06-293105-2
税込価格 605円
頁数・縦 241P 15cm
シリーズ名 鬼神伝

商品内容

要旨

京都の中学生・天童純は、密教僧・源雲の法力によって時空を超え平安の都に飛ばされてしまう。そこは、「鬼」と貴族たち「人」が憎みあい、争う世界だった。選ばれし者として雄龍霊を復活させた純は、鬼退治に向かうも、その最中に出会った鬼の少女・水葉から、鬼こそが大和の神々の子孫であると聞かされる。

出版社・メーカーコメント

胸に赤紫色のふしぎな形をしたあざを持つ中学生・天童純は、京都・東山の古寺で出会った僧侶により、平安の都に飛ばされてしまう。

著者紹介

高田 崇史 (タカダ タカフミ)  
昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)