• 本

指人形

講談社文庫 は106−2

出版社名 講談社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-06-293113-7
4-06-293113-3
税込価格 649円
頁数・縦 279P 15cm

商品内容

要旨

自分の中には凶暴な性欲をもつ鬼がいる―鬼を追い出すため、吉田神社の節分祭「鬼やらい」へ行く女。しかし女は妖艶な着物を纏った美女にたやすく誘惑される。行為の最中、相手の着物の裾の間には、逞しく屹立するものがあった。女装男との倒錯性を描く「おばけ」ほか、女の欲望が昇華する官能短編集。

おすすめコメント

あなたは知らない。私の指がなにに使われているか―。団鬼六賞大賞受賞第一作「おばけ」を含む、女流官能小説家・花房観音の、止めどないエロスと隠微なユーモアに満ちた傑作官能短編集。

著者紹介

花房 観音 (ハナブサ カンノン)  
京都女子大学中退。映画会社、旅行会社勤務などを経て、2010年「花祀り」で第1回団鬼六賞大賞を受賞し作家デビュー。女性のエロスを流麗な筆致で綴る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)