• 本

嵐のピクニック

講談社文庫 も48−4

出版社名 講談社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-06-293114-4
4-06-293114-1
税込価格 497円
頁数・縦 200P 15cm

商品内容

要旨

弾いている私の手首の下に尖った鉛筆が近づく―。優しいピアノ教師が見せた一瞬の狂気「アウトサイド」、カーテンの膨らみで広がる妄想「私は名前で呼んでる」、ボディビルにのめりこむ主婦の隠された想い「哀しみのウェイトトレーニー」他。キュートでブラック、奇想天外。初の短編集にして大江健三郎賞受賞作。

おすすめコメント

習いたくもないピアノに通っていた私が急に200曲も弾けるようになったあと……。キュートでブラックな13篇。大江健三郎賞受賞作

著者紹介

本谷 有希子 (モトヤ ユキコ)  
1979年生まれ。2000年「劇団、本谷有希子」を旗揚げし、主宰として作・演出を手がける。’06年上演の戯曲『遭難、』(講談社)で第10回鶴屋南北戯曲賞を史上最年少受賞。’08年上演の戯曲『幸せ最高ありがとうマジで!』(講談社)で第53回岸田國士戯曲賞受賞。小説では’11年に『ぬるい毒』(新潮社)で第33回野間文芸新人賞、’13年に『嵐のピクニック』で第7回大江健三郎賞、’14年に『自分を好きになる方法』(講談社)で第27回三島由紀夫賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)