• 本

零戦 搭乗員たちが見つめた太平洋戦争

講談社文庫 こ81−2

出版社名 講談社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-06-293162-5
4-06-293162-1
税込価格 1,026円
頁数・縦 442P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

あの戦争を生き残った零戦搭乗員は、終戦時に約三七〇〇名を数えたが、現在ではわずか約二〇〇名となった。生存者の高齢化が進む中、NHK取材班は四年の歳月を費やしインタビューを重ね、後世に語り継ぐべき番組として結実させた。戦争とはいかなるものか、死線を越えた男たちの「最後の証言」がここにある。

目次

零戦が活動した地域
零戦初空戦 向かうところ敵なし
彼らはいかにして搭乗員となりしか
日米開戦。連戦連勝、そしてミッドウェーのつまずき
零戦の好敵手たち
ラバウル、ブカへの旅
ガダルカナル攻防戦
特攻のさきがけ・甲飛十期
「特攻」はどうして始まったのか
沖縄、本土上空の戦い
それぞれの戦後

おすすめコメント

あの戦争を生き残った零戦搭乗員は、終戦時に約三七〇〇名を数えたが、現在ではわずか約二〇〇名となった。生存者の高齢化が進む中、NHK取材班は四年の歳月を費やしインタビューを重ね、後世に語り継ぐべき番組として結実させた。戦争とはいかなるものか、死線を越えた男たちの「最後の証言」がここにある。☆NHK『零戦〜搭乗員たちが見つめた太平洋戦争』(2013年放映・前後編、ATP賞ドキュメンタリー部門最優秀賞受賞番組)を書籍化。

著者紹介

神立 尚紀 (コウダチ ナオキ)  
1963年、大阪府生まれ。ノンフィクション作家。NPO法人「零戦の会」会長。写真誌カメラマンを経て、’95年より元零戦搭乗員の取材を重ねる
大島 隆之 (オオシマ タカユキ)  
1979年、東京都生まれ。NHKエンタープライズ・ディレクター。災害や戦争をテーマとしたドキュメンタリー番組を制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)