• 本

神宮の奇跡

講談社文庫 か107−3

出版社名 講談社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-293167-0
4-06-293167-2
税込価格 821円
頁数・縦 412P 15cm

商品内容

要旨

奇跡といわれた日本の復興と高度成長。その理由は「昭和33年」に凝縮されていた。この年ただ一度の東都リーグ優勝を遂げた学習院大学。戦禍で家族を失い、恵まれぬ境遇の選手たちを支えたのは創意工夫と不屈の魂だった。そして大学野球の奇跡を観客席で見届けた皇太子殿下にも、ひとつの奇跡が起きていた。

目次

朝鮮からの帰還者
陸軍大尉の登場
母のいないキャプテン
明仁殿下と野球
集まった個性派たち
最下位の屈辱
のし上がったバッティング投手
過酷な練習の日々
血染めのボール
奇跡は始まった
優勝目前の失速
不思議なサヨナラヒット
皇太子の応援
死闘の末に
もう一つの「逆転劇」
母のスクラップブック
新たな「日本一」を目指して

おすすめコメント

奇跡といわれた日本の戦後復興と高度成長。その理由は「昭和33年」に凝縮されていた。この年ただ一度の東都大学野球リーグ一部優勝を遂げた、学習院大学硬式野球部。戦禍で家族を失い、恵まれぬ境遇の選手たちを支えたのは、創意工夫と不屈の魂だった。そして大学野球の奇跡を観客席で見届けた皇太子殿下にも、ひとつの奇跡が起きていた。昭和の時代を描き切ったノンフィクション作家、門田隆将の〈野球三部作〉ここに完結!

著者紹介

門田 隆将 (カドタ リュウショウ)  
1958年高知県生まれ。中央大学法学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。政治、歴史、司法、事件、スポーツなど幅広いジャンルで執筆。2010年『この命、義に捧ぐ』(角川文庫)で第19回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)