• 本

阿片戦争 2 新装版

講談社文庫 ち1−68

出版社名 講談社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-293200-4
4-06-293200-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 621P 15cm
シリーズ名 阿片戦争

商品内容

要旨

憂国の士・林則徐が推す阿片厳禁論は動揺する道光帝の心を掴み、彼は地方官吏から欽差大臣に抜擢される。広東に赴いた林は断固たる態度で阿片を取り締まるが、中国進出を諦めない大英帝国は執拗な挑発を繰り返す。そして全英国人の広東追放と全ての阿片の没収が引き金となり、戦争が勃発する。

おすすめコメント

憂国の士・林則徐が推す阿片厳禁論は動揺する道光帝の心を掴み、彼は地方官吏から欽差大臣に抜擢される。広東に赴いた林は断固たる態度で阿片を取り締まるが、中国進出を諦めない大英帝国は執拗な挑発を繰り返す。そして全英人の広東追放と全ての阿片の没収が引き金となり、戦争が勃発する。(全4巻)

著者紹介

陳 舜臣 (チン シュンシン)  
1924年神戸市に生まれる。大阪外国語学校インド語部卒業。『枯草の根』で江戸川乱歩賞、『青玉獅子香炉』で直木賞、『諸葛孔明』(上・下)で吉川英治文学賞を受賞。2015年1月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)