• 本

高杉晋作 上

講談社文庫 い75−5 レジェンド歴史時代小説

出版社名 講談社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-06-293231-8
4-06-293231-8
税込価格 778円
頁数・縦 370P 15cm
シリーズ名 高杉晋作

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

吉田松陰に十八歳で出会って教えを乞い、以降維新革命に生涯を捧げた高杉晋作。さらに江戸留学を経て攘夷から開国・倒幕へと戦略を変更、周囲を巧みに導き時代を切り開こうと動く。混乱の時代を的確に読み、駆け抜け、二十八歳で夭逝するまでを晋作自身の視点を通じて描く、読み始めると止まらない歴史小説!

おすすめコメント

幕末を駆け抜けた高杉晋作の客気、時代を見る目、破天荒の行動力。晋作自身の視点を通じて描いた断然面白い、新しい歴史小説!

著者紹介

池宮 彰一郎 (イケミヤ ショウイチロウ)  
1923年東京に生まれる。約3年間の陸軍経験をへて、シナリオを三村伸太郎に師事。シナリオの代表作に「十三人の刺客」「雲霧仁左衛門」などがある。’92年初めて執筆した時代小説『四十七人の刺客』で新田次郎文学賞、『島津奔る』で柴田錬三郎賞を受賞。2007年5月6日、83歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)