• 本

高杉晋作 下

講談社文庫 い75−6 レジェンド歴史時代小説

出版社名 講談社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-06-293232-5
4-06-293232-6
税込価格 792円
頁数・縦 347P 15cm
シリーズ名 高杉晋作

商品内容

要旨

高杉晋作が「尊王倒幕の運動に奔命したのは五年に過ぎない。五年の運動によって、盤石の徳川幕府はゆらぎ、倒壊は時間の問題となるに至った」…若すぎた死がさまざまな伝説を生んだ。年歯二十三から二十八に至る晋作の客気を描いた歴史小説。死が訪れる最後の最後まで、晋作は革命を諦めなかったのだ。

おすすめコメント

幕末を駆け抜けた高杉晋作の客気、時代を見る目、破天荒の行動力。晋作自身の目を通して描いた、俄然面白い新しい歴史小説がここに!

著者紹介

池宮 彰一郎 (イケミヤ ショウイチロウ)  
1923年東京に生まれる。約3年間の陸軍経験をへて、シナリオを三村伸太郎に師事。シナリオの代表作に「十三人の刺客」「雲霧仁左衛門」などがある。’92年初めて執筆した時代小説『四十七人の刺客』で新田次郎文学賞、『島津奔る』で柴田錬三郎賞を受賞。2007年5月6日、83歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)