• 本

隠密味見方同心 6

鵺の闇鍋

講談社文庫 か134−6

出版社名 講談社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-06-293446-6
4-06-293446-9
税込価格 671円
頁数・縦 243P 15cm
シリーズ名 隠密味見方同心

商品内容

要旨

猫の尻尾や人の目玉も入っていたことがあるという、蘭方医学塾のゲテモノ闇鍋会で殺しが発生。下手人は真っ暗な中で鍋を囲んでいた塾生の中にいるはずと、魚之進は鍋に残った得体の知れない肉を嫌々毒味するはめに。真相に近づく魚之進の命を正体不明の悪党が狙い、江戸の食と悪を巡る謎はますます深まる!

おすすめコメント

謎の食材に、殺しの匂い。兄の仇を取るまで、魚之進の隠密捜査は終わらない。〈大人気江戸グルメ捕物帖第6弾〉 猫の尻尾や人の目玉も入っていたことがあるという、蘭方医学塾のゲテモノ闇鍋会で殺しが発生。下手人は真っ暗な中で鍋を囲んでいた塾生の中にいるはずと、魚之進は鍋に残った得体の知れない肉を嫌々毒味するはめに。真相に近づく魚之進の命を正体不明の悪党が狙い、江戸の食と悪を巡る謎はますます深まる! 人気爆発、実力一番の時代作家、風野真知雄の大人気シリーズ! ますます舌好調の第6弾! 「この時代小説がすごい! 2016年版」作家別ランキング1位 第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞受賞(「耳袋秘帖」) 第21回中山義秀文学賞受賞(『沙羅沙羅越え』)

著者紹介

風野 真知雄 (カゼノ マチオ)  
1951年生まれ。’93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞してデビュー。「耳袋秘帖」シリーズ(文春文庫)で第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞を、『沙羅沙羅越え』(KADOKAWA)で第21回中山義秀文学賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)