• 本

忍者烈伝ノ乱 地之巻

講談社文庫 い139−4

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-293589-0
4-06-293589-9
税込価格 858円
頁数・縦 422P 15cm
シリーズ名 忍者烈伝ノ乱

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

因縁深い幻術師・果心居士との邂逅で、伝説の伊賀忍者・上野ノ左は露と消えた。残された下忍・笹児と四貫目は、主の命により郷土の防戦に勤しむ。一方、織田信雄は伊賀での敗退で父・信長を激怒させたが、やがて再戦の時機を得た。天下統一へ向け、織田軍の総攻撃が始まる。戦にまみれた兵どもの末路とは。

おすすめコメント

因縁深い幻術師・果心居士との邂逅で、伝説の伊賀忍者・上野ノ左は露と消えた。残された下忍・笹児と四貫目は、主の命により郷土の防戦に勤しむ。一方、織田信雄は伊賀での敗退で父・信長を激怒させたが、やがて再戦の時機を得た。天下統一へ向け、織田軍の総攻撃が始まる。戦にまみれた兵どもの末路とは。<文庫書下ろし>

著者紹介

稲葉 博一 (イナバ ヒロイチ)  
1970年生まれ。兵庫県加古川市出身。『忍者烈伝』(角川学芸出版)で小説デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)