• 本

地獄堂霊界通信 8

講談社文庫 こ73−30

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-293646-0
4-06-293646-1
税込価格 726円
頁数・縦 340P 15cm
シリーズ名 地獄堂霊界通信

商品内容

要旨

謎の生命体「幸福」が天界から逃げ出した。てつし・リョーチン・椎名の三人は、術師に導かれ、解決に乗り出す。しかし彼らは「幸福」の幻術にかかり、すべてが満たされた気分になる。その先にあるのは、進歩をなくした人類の滅亡だ。妖かしどもと渡り合い、悩み成長してきた少年たちの物語。ついにシリーズ完結。

おすすめコメント

妖精の森で出会った人類を滅ぼす最凶の敵! その名は「幸福」!! 『地獄堂』セカンドシーズンついに完結!! 天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍(そうりゅう)とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう! リョーチンは悩む――「幸福」とは一体何なのか……。椎名は吠える――それは自らの手で手に入れるものだ、と。てつしは諦めない――最後まで笑っていることを。悩み成長する少年たちの冒険譚、セカンドシーズン完結!! ●「幸福という名の怪物」 ●「浮き」 ●「そこにいる ずっといる」

著者紹介

香月 日輪 (コウズキ ヒノワ)  
和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』(日本児童文学者協会新人賞受賞)で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。2014年12月永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)