• 本

スピンクの壺

講談社文庫 ま46−15

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-293706-1
4-06-293706-9
税込価格 950円
頁数・縦 293P 15cm

商品内容

要旨

こんにちは。スピンクです。主人は、なにをやっても失敗ばかり。側庭を芝でいい感じにしたい、新しい洗濯機を買いたい、一見簡単なプロジェクトが泥沼化します。一方、私は店を始めました。生後四ヵ月で保護されたプードルのスピンクが綴る日記。作家である主人・ポチとの穏やかな日々の幸福。

目次

ポチの言挙
避桜などと言って
五歳になりましたぜ
犬の道
ポチの道
シードの人生観
ある春の日の
ポチの雑談・人生訓
洗濁/洗濯から恐慌へ
ポチの人情論
買えない理由
日々のうずくまり
秋冬のファッションと誤り
多忙なんですよ。足袋でもはこうかな。
ポチの練習・シードの光の智慧
ポチの蹉跌・ぼくらの普通の智慧
犬のSNS・ヒトのDNA
イラチ
ポチのターヘル・アナトミア

おすすめコメント

生後四ヵ月で保護されたプードルのスピンクが綴った日記。作家である主人・ポチとの楽しく幸福な時間。

著者紹介

町田 康 (マチダ コウ)  
作家・パンク歌手。1962年大阪府生まれ。高校時代からバンド活動を始め、伝説的なパンクバンド「INU」を結成、’81年に『メシ喰うな!』でレコードデビュー。’92年に処女詩集『供花』刊行。’96年に発表した処女小説「くっすん大黒」で野間文芸新人賞、ドゥマゴ文学賞を受賞。2000年「きれぎれ」で芥川賞、’01年『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、’02年「権現の踊り子」で川端康成文学賞、’05年『告白』で谷崎潤一郎賞、’08年『宿屋めぐり』で野間文芸賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)