• 本

風の色

講談社文庫 お127−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-293769-6
4-06-293769-7
税込価格 648円
頁数・縦 251P 15cm

商品内容

要旨

もし、この世界に、もう一人の自分がいたら。そして二人が同じ人を愛してしまったら。流氷の北海道・知床と東京。そこに生きる二組の男女。二つの時空が交錯し、結ばれる愛の先には。映画「猟奇的な彼女」の監督と小説『花戦さ』の作者がタッグを組み、人間存在の本質をミステリータッチで描く、究極の恋愛物語。

おすすめコメント

人はなぜ愛し、生きるのか。北海道の風景と東京の出会い。史上最高のラブストーリー。2018年1月、映画日本公開決定!

著者紹介

クァク ジェヨン (クァク ジェヨン)  
韓国生まれ。慶煕大学校卒業。映画監督・脚本家。1989年『雨降る日の水彩画』で映画監督としてデビュー。2001年公開の『猟奇的な彼女』は、韓国、日本のみならず世界的な評価を受けた。同作で大鐘賞・脚色賞を受賞
鬼塚 忠 (オニツカ タダシ)  
1965年、鹿児島市生まれ。大学在学中から世界放浪の旅を始め、40ヵ国を巡りながら各地で働く。帰国後、海外著作の版権エージェント会社に勤務したのち、独立する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)