• 本

恋塚

講談社文庫 は106−3

出版社名 講談社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-293796-2
4-06-293796-4
税込価格 680円
頁数・縦 289P 15cm

商品内容

要旨

風俗嬢に堕ちた教え子と潔癖な教師が逢瀬を重ね、京都の“魔所”といわれる古寺を訪れる「鳴神」、再会した幼馴染みとのセックスに籠絡され、夫殺しに荷担する不倫男の末路を描く「恋塚」。性と愛の地獄に嵌まり、時には生死を顧みぬ男女の業を、団鬼六賞作家が生々しくも艶やかに描く傑作六編。

おすすめコメント

恋の地獄とは、快楽の極楽とは? 男を追って、男を殺める女。女を愛して、女を殺す。恋愛も官能も超絶した真実の生を描く。

著者紹介

花房 観音 (ハナブサ カンノン)  
京都女子大学中退。映画会社、旅行会社勤務などを経て、2010年「花祀り」で第1回団鬼六賞大賞を受賞し作家デビュー。女性のエロスを流麗な筆致で綴る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)