• 本

メビウスの守護者

講談社文庫 か132−5 法医昆虫学捜査官

出版社名 講談社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-06-293822-8
4-06-293822-7
税込価格 864円
頁数・縦 448P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

東京都西多摩で、男性のバラバラ死体が発見される。岩楯警部補は、山岳救助隊員の牛久と捜査に加わった。捜査会議で、司法解剖医が出した死亡推定月日に、法医昆虫学者の赤堀は異を唱えるが、否定される。他方、岩楯と牛久は現場周辺での聞き込みを始めるが…。死後経過の謎とは。遺体のほかの部位はどこに!

おすすめコメント

東京の山間部で見つかったバラバラ死体。その腐敗状況と虫の発育はなぜ合わないのか──大人気「法医昆虫学捜査官シリーズ」第4弾!

著者紹介

川瀬 七緒 (カワセ ナナオ)  
1970年、福島県生まれ。文化服装学院服装科・デザイン専攻科卒。服飾デザイン会社に就職し、子供服のデザイナーに。デザインのかたわら2007年から小説の創作活動に入り、2011年、『よろずのことに気をつけよ』で第57回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。日本では珍しい法医昆虫学を題材にした「法医昆虫学捜査官」シリーズは、根強い人気を誇っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)