• 本

風の陣 5

裂心篇

講談社文庫 た43−63

出版社名 講談社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-06-293916-4
4-06-293916-9
税込価格 1,134円
頁数・縦 621P 15cm
シリーズ名 風の陣

商品内容

要旨

宝亀九年(七七八)、三十四歳となった伊治鮮麻呂は、蝦夷でありながら国府多賀城の役人として蝦夷の反乱を鎮める役目を担っていた。陸奥を守るため、朝廷と蝦夷が戦にならぬよう苦心してきた鮮麻呂だったが、陸奥守の横暴、蝦夷を獣とみなす帝の勅に、ついに決起する!著者会心の大河ロマン、堂々の完結篇。

おすすめコメント

陸奥を守るため、朝廷と蝦夷の共存を目指し腐心してきた伊治鮮麻呂。だが、陸奥守の横暴、蝦夷を人と思わない帝に、ついに決起する!

著者紹介

高橋 克彦 (タカハシ カツヒコ)  
1947年、岩手県生まれ。早稲田大学卒。’83年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞、’86年に『総門谷』で吉川英治文学新人賞、’87年に『北斎殺人事件』で日本推理作家協会賞、’92年に『緋い記憶』で直木賞、2000年に『火怨』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)