• 本

路地裏のほたる食堂 〔2〕

2人の秘密

講談社タイガ オB−02

出版社名 講談社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-06-294103-7
4-06-294103-1
税込価格 810円
頁数・縦 342P 15cm
シリーズ名 路地裏のほたる食堂

商品内容

要旨

神出鬼没の屋台「ほたる食堂」店主の神宗吾と、冬休み限定の高校生バイト鈴井遙太には、秘密がある。それは「料理を食べると作り手の思念や過去が見える」というもの。奇妙な力を隠したい神と力が役に立つことを信じる遙太の前に、思い詰めた一人の客が。彼の悩み―姿を消した少女の行方捜しを手伝ううちに、屋台の元常連客・倉持翔平のきな臭い失踪事件に巻きこまれ…。

おすすめコメント

「誰にも話したことのない、あんたの秘密。それを聞かせてくれたら、金はいらない」神出鬼没の料理店『ほたる食堂』の不穏な噂とは?

著者紹介

大沼 紀子 (オオヌマ ノリコ)  
1975年、岐阜県生まれ。2005年に「ゆくとし くるとし」で第9回坊っちゃん文学賞大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)