• 本

ふりむけばそこにいる 奇譚蒐集家小泉八雲

講談社タイガ クA−01

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-294111-2
4-06-294111-2
税込価格 810円
頁数・縦 335P 15cm

商品内容

要旨

19世紀英国。父母を亡くし、一族から疎まれて北イングランドの神学校に送られたオーランドは、この世の怪を蒐集する奇妙な少年と出会う。生者を道連れに誘う幽霊列車、夜の寄宿舎を彷徨う砂男と聖母マリアの顕現、哀切に歌う人魚の木乃伊の正体とは。怪異が、孤独な少年たちの友情を育んでゆく。のちに『怪談』を著したラフカディオ・ハーン―小泉八雲の青春を綴る奇譚集。

おすすめコメント

19世紀末英国。のちに日本で小説家として活躍したラフカディオ・ハーン――小泉八雲の青年時代の事件を綴るオカルト・ファンタジー

著者紹介

久賀 理世 (クガ リセ)  
東京都出身。東京音楽大学器楽専攻ピアノ演奏家コース卒業。『始まりの日は空へ落ちる』で集英社ノベル大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)