• 本

パトリオットの引き金 警視庁捜査一課・田島慎吾

講談社ノベルス カW−01

出版社名 講談社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-299111-7
4-06-299111-X
税込価格 886円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

殺人事件から外され、自衛官の交通事故死を捜査することになった警視庁の田島と新人女性刑事・毛利。防犯カメラに写っていた自衛官・石倉に朝霞駐屯地で事情を聴いていたところ、警務官の松井に退出させられた。そして田島は上司から「朝霞には近づくな」と忠告される。独自の捜査を続ける田島らにより、事故被害者と石倉がPKOで中央スーダンに派遣されていたことが判明。事故の背景に何が?怒涛の展開が続く鮮烈な警察小説誕生!

おすすめコメント

警察VS自衛隊。事故死した自衛官を巡る背景とは? このミステリーがすごい!大賞でデビューした警察ミステリーの新鋭による渾身作

著者紹介

梶永 正史 (カジナガ マサシ)  
1969年、山口県生まれ。『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』で第12回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2014年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)