• 本

栗原心平のとっておき「パパごはん」

講談社のお料理BOOK

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-299689-1
4-06-299689-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 79P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

(1)男性が思わず作りたくなる憧れ料理。(2)初心者でも作りやすい魔法の道具。(3)お子さんも一緒に作れるお手伝いポイント。パパが料理をしたくなる3つの工夫!

目次

第1章 メインになる10皿(みんな大好き!本格派のハンバーグ
中華食堂みたいなチャーハン
コクとうまみのポークカレー
洋食屋のビッグなオムライス
屋台のあつあつ焼うどん
懐かしの喫茶店風ナポリタン
肉汁たっぷりパパ餃子
心平父親仕込みのステーキ丼
ご飯が何杯でも進む豚と大根の角煮
難しくない魚料理かじきの照り焼き
パパ料理がうまくいくママのための3ヵ条)
第2章 サイドディッシュの10皿(サラダ1 ポテトサラダ
サラダ2 ツナカレーマカロニ
サラダ3 春雨サラダ
サラダ4 トマトしそサラダ
惣菜1 ひじきのごま煮
惣菜2 きのこのおかか和え
惣菜3 なすとズッキーニのめんつゆソテー
つまみ1 れんこんのきんぴら
つまみ2 たぬき汁
汁物 豚汁)

おすすめコメント

仕事や用事で子供を置いて出かけなければならない、働く子育てママたちの願望 → 「お留守番を頼むとき、パパに食事支度までまかせられたら……」そんな切なる願いに、自身もひとりの夫であり、一児の父でもある料理家・栗原心平が本気で応えた企画。「子供の頃、父親がたまに作ってくれた料理は、毎日の母の味とは別物の、“たまに”だからこそ特別で、大人になってもいつまでも印象に残る“とっておきの味の記憶”になる」「お父さんは子供と一緒に厨房で遊べ! 学べ!」 という趣旨で、男の人になじみのあるレシピ、これを作ってくれたらママがニコニコしそうなレシピを厳選。作り方にも工夫を凝らし、初めて厨房に立つパパにもわかりやすくまとめました。また、ママのために、初めてのパパを無理なく料理作りに誘導する秘訣もアドバイス。

著者紹介

栗原 心平 (クリハラ シンペイ)  
料理家。1978年生まれ。料理家・栗原はるみの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役専務として会社の経営に携わる。一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)