• 本

悪人の作った会社はなぜ伸びるのか? 人事のプロによる逆説のマネジメント

星海社新書 120

出版社名 星海社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-06-511007-2
4-06-511007-6
税込価格 1,037円
頁数・縦 206P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

自分が正しいと思うことはストレートに主張し、人に嫌われたり非難されたりすることを恐れず、逆風を真正面から受け止めても動じない。そんなふうに愛想が悪く、自分を飾らない人物は周囲に好かれず、ときに「悪人」とも評されます。しかし「利他的な悪人」である彼らこそが、数々の組織における変革の影の主役であり、原動力なのです。「部下の相談はスルーする」「リーダー批判は徹底的につぶす」など、本書では一見眉をひそめたくなるような、しかし真に会社の発展のための礎となる「悪人」のマネジメント論を展開します。

目次

第1章 働きやすい職場の逆説
第2章 リーダーシップの逆説
第3章 人材採用の逆説
第4章 人材育成の逆説
第5章 人間関係の逆説
第6章 組織マネジメントの逆説

おすすめコメント

リクルート、ライフネット生命にて辣腕を振るった人事のプロだからこそ語れる、逆説のマネジメント論。今こそ全力で「悪人」たれ!

著者紹介

曽和 利光 (ソワ トシミツ)  
組織人事コンサルタント。株式会社人材研究所代表取締役社長。リクルート入社後、人事部にて新卒・中途・契約社員採用、育成体系構築、組織開発に携わり、ゼネラルマネージャーとして活躍。その後もライフネット生命保険総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を歴任。2011年に株式会社人材研究所を設立し、大企業から中小・ベンチャー企業まで採用や組織人事に関するコンサルティングやトレーニング事業を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)