• 本

小池一夫のキャラクター進化論 1

漫画原作マル秘の書き方《まンげン・ピ!》

星海社新書 121

出版社名 星海社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-06-511149-9
4-06-511149-8
税込価格 1,058円
頁数・縦 270P 18cm
シリーズ名 小池一夫のキャラクター進化論

商品内容

要旨

これぞ、漫画原作の奥義!!『子連れ狼』『ケイの凄春』の原作を収録。原作者、漫画家、編集者…すべての漫画クリエイターに漫画原作の第一人者小池一夫が、直々に創作の極意を伝授する!

目次

第1章 漫画原作ってなンだ!?(「漫画原作」と「漫画原作者」
漫画原作とはどういうものか
漫画原作は作画家への「手紙」である)
第2章 漫画原作はこう書く!(基礎編)(漫画原作の書き方に決まりはない
「ト書き」はキャラクターの行動や状況を表す
「セリフ」は「読む」ものではなく「見る」ものである
注釈欄とその他の要素)
第3章 漫画原作はこう書く!(実践編)(漫画の三大要素「構成・構図・消去」とは?
「構成・構図・消去」の実例
漫画の基本「主・謎・技・感」とは?)
第4章 漫画原作者になるための心得(「なりたい人」ではなく「書きたい人」
まずは「書き始める」、そして「書き上げる」
漫画原作者になるための心得)

おすすめコメント

小池一夫が漫画原作の極意を伝授! 作品の「設計図」の作り方から、クリエイターを目指す人の心得まで説く、あらゆる創作の入門書。

著者紹介

小池 一夫 (コイケ カズオ)  
作家、漫画原作者。中央大学法学部卒。大学時代より時代小説家・山手樹一郎氏に師事。1970年『子連れ狼』(画/小島剛タ)を執筆以来、漫画原作、小説、作詞、脚本など幅広い創作活動を行う。代表作に『首斬り朝』『修羅雪姫』『弐十手物語』『クライングフリーマン』など多数。1977年より漫画家育成のため「劇画村塾」を開塾。独自の創作理論「キャラクター原論」を教え、多くのクリエイターを育てる。2000年以降は学校教育の中でも後進育成を行う。2005年米国漫画界のアカデミー賞といわれる「アイズナー賞」の「漫画家の殿堂入り」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)