• 本

お金のミライは僕たちが決める

星海社新書 125

出版社名 星海社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-511440-7
4-06-511440-3
税込価格 1,037円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

いま、「お金のかたち」が変わりつつある。キャッシュレス、モバイル決済、フィンテック、仮想通貨…いくつもの新しいトピックが日々メディアを賑わし、変革の鐘を鳴らしている。しかし、僕たち消費者の生活がどう変わるのか―と問われると、具体的にイメージできない人も多いだろう。そこで本書では、徹底した消費者目線から、現在進みつつある変化を追っていくことにした。その結果見えてきたのは、いかに画期的な決済手段や技術でも、消費者が選ばなければ定着しないということ。つまり、お金のミライを決める権利は、僕たち消費者にこそあるのだ。さあ、ともに選ぼう、僕たちにとってより望ましい世界を!

目次

第1章 現代日本におけるお金のかたち(そもそもお金って何だろう?
1964年東京オリンピックとクレジットカード ほか)
第2章 キャッシュレス化とどう向き合うか(消費者視点でキャッシュレスの波に乗るために
「可処分所得」が増えていく ほか)
第3章 世界におけるキャッシュレス(世界基準でキャッシュレス化するメリットとは?
中国はどうしてキャッシュレス大国になったのか? ほか)
第4章 日本は脱現金化するか?(キャッシュレスには程遠い!?現金大国ニッポン
インバウンドが増えれば可処分所得創出の機会も増える ほか)
終章 僕たちとお金のミライ(ポイントプログラムは今度も覇者であり続けるか
台頭する新世代のデジタル決済サービス ほか)

おすすめコメント

知らないまま、損をし続けますか? 来たるべきキャッシュレス時代に向け、激変する「お金のあり方」のミライを見通す!

著者紹介

我妻 弘崇 (アズマ ヒロタカ)  
1980年北海道帯広市生まれ。東京都目黒区で育つ。日本大学文理学部国文学科在学中に、東京NSC5期生として芸人活動を開始する。2年間の芸人活動ののち大学を中退し、いくつかの編集プロダクションを経てフリーライターとなる。現在は、雑誌・WEB媒体等で幅広い執筆活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)