• 本

声優をプロデュース。

星海社新書 128

出版社名 星海社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-511634-0
4-06-511634-1
税込価格 1,037円
頁数・縦 190P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

声優という「いびつな才能」を輝かせるために、マネージャーが何を考え、どういった仕事をしているのか…業界の現状についても、包み隠さず書いた、業界きってのマネージャーが語る、禁断の声優プロデュース論!

目次

第1章 「声優」ってなんですか?(「声優」ってどんな人?
「声優」って「仕事」ですか?「職業」ですか? ほか)
第2章 「マネージャー」って楽しいの?(「マネージャー」というお仕事
黒いリンゴは売りやすい ほか)
第3章 声優のマネージャーが考える「仕事論」(「好き」を仕事にしよう!
「運」に頼らない生き方をしよう)
第4章 「夢」と「目標」と「現実」と(「夢」の大切さ
『COCOLORS』という挑戦 ほか)

おすすめコメント

大塚明夫、推薦!声優という「いびつな才能」を輝かせるためには「ドラマ」が必要だ。マネージャーだから書ける声優プロデュース論!

著者紹介

納谷 僚介 (ナヤ リョウスケ)  
声優マネージャー、株式会社STUDIOMAUSU代表取締役社長。1978年生まれ。東京都出身。青山学院大学理工学部物理学科卒。大手システムインテグレーターでのシステムエンジニア勤務を経たのち、2005年1月にマウスプロモーションに入社する。以降13年にわたり、声優のマネジメント業務に携わり続けている。音響制作会社スタジオマウスの代表取締役社長として、音響関連の仕事も数多く手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)