• 本

深紅の断片 警防課救命チーム

講談社文庫 あ125−8

出版社名 講談社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-06-511834-4
4-06-511834-4
税込価格 842円
頁数・縦 421P 15cm

商品内容

要旨

匿名の通報により、中央消防署・救急隊長真田が現場へ急行すると、そこには業務用冷蔵庫に監禁され、憔悴しきった少女の姿があった。床には血液がまかれ、少女の背中には黒・赤・黄色のシールが。通報者は犯人なのか。謎めいたシールの意味は。二転三転する事件の果てに、救急隊に突き付けられた“慟哭の真相”とは?

おすすめコメント

「少女が閉じ込められている。早く助けないと死ぬ」。犯人とおぼしき相手から、謎の119番通報を受けた若き救命救急隊チームは!?

著者紹介

麻見 和史 (アサミ カズシ)  
1965年、千葉県生まれ。2006年『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)