• 本

化け猫落語 3

恋と狐と『厩火事』

講談社青い鳥文庫 Eみ7−3

出版社名 講談社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-06-511859-7
4-06-511859-X
税込価格 670円
頁数・縦 189P 18cm
シリーズ名 化け猫落語

商品内容

要旨

幼なじみの三森の誕生日会で、びっくり箱をプレゼントした幸歩。それ以来、三森とはなんだかギクシャクした関係がつづいている。そんなある日、幸歩が学校から帰ってくると、ベッドの上にもふもふした生き物が。美しい毛並みと9本のしっぽをもったその狐は、関西の妖怪落語界の“神様”、妖狐亭九尾師匠。三森との一件を聞いた九尾師匠は、幸歩にある呪いをかけてしまう!小学中級から。

おすすめコメント

今回幸歩の前に現れたのは狐の妖怪、九尾師匠。九尾師匠の怒りをかった幸歩は、呪いをかけられ言葉が話せなくなってしまい−−。

著者紹介

みうら かれん (ミウラ カレン)  
1993年1月11日生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。2011年、『夜明けの落語』で第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞し、デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)