• 本

織田信長 乱世の風雲児

講談社火の鳥伝記文庫 14

出版社名 講談社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-06-511875-7
4-06-511875-1
税込価格 799円
頁数・縦 189P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

織田信長は、1534年、尾張の国(愛知県)に生まれた武将です。いつ終わるとも知れない戦国争乱の世にあらわれ、わかくして頭角をあらわしました。弱体化した室町幕府将軍家の足利義昭を支持すると見せ、やがて追放。少数で大軍に勝利した桶狭間の戦い、比叡山延暦寺の焼き討ち、将軍・義昭による包囲網の突破など、天才的な戦略で天下統一にあと一歩と近づきます。しかし、夢の達成を目前にして部下の謀反にあい、もえさかる炎のなかで、信長はその短い生涯を終えたのでした。

目次

1 天下布武への道(うつけ者
マムシの娘
桶狭間の戦い
天下ブ布武)
2 天魔の所為(次期将軍を奉ず
「天下第一」の信長
金ヶ崎の退き口
比叡山焼き討ち)
3 織田信長包囲網(室町幕府滅亡
浅井・朝倉滅亡
長篠の戦い
安土城築城)
4 人間五十年、下天のうちを(大坂本願寺との対決
武田氏滅亡
三職推任問題
本能寺の変)

おすすめコメント

「うつけ者」と呼ばれながら、日本の新しい時代を切り開いた織田信長。天下統一のために戦い続けた激動の人生を、鮮やかに描きます。

著者紹介

楠木 誠一郎 (クスノキ セイイチロウ)  
1960年、福岡県生まれ。高校生のとき邪馬台国ブームで古代史好きになる。大学卒業後に歴史雑誌の編集者となり、広い範囲の歴史をカバーするようになった
藤科 遥市 (フジシナ ハルイチ)  
イラストレーター、漫画家。1989年、愛知県生まれ。「楽しく読んで頭に残る」漫画をモットーに活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)