• 本

本日の高座 演芸写真家が見つめる現在と未来

出版社名 講談社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-06-511993-8
4-06-511993-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

目次

噺家の仕事、写真家の仕事
奇跡の男
両雄の楽屋
間がいい人は間に合う人
自開症の人
謙虚を助け不遜を挫く
感心ではなく感動
逆説のスター
声の色合い、技の彩り
アウェー・アンド・アウェー
上方落語が描くもの
誰が為に生きる
受け継ぐ想い
落語に宿る生命力
新作落語の旗手たち
優しさのゆくえ
存在しない“隠れた天才”
出会いはなにかの加減
あとがきという始まり

おすすめコメント

円熟の至芸に酔うのもよし、脂の乗りきった芸を堪能するもまたよし。見巧者、聞き巧者で先物買いもよし。どの場合でも、本書は必携!

著者紹介

橘 蓮二 (タチバナ レンジ)  
1961年生まれ。’95年より演芸写真家として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)