• 本

50歳を超えても脳が若返る生き方

講談社+α新書 798−1B

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512096-5
4-06-512096-9
税込価格 950円
頁数・縦 254P 18cm

商品内容

要旨

脳は100歳でも成長する。50歳からは2度目の人生を。

目次

プロローグ―寿命一〇〇年時代は五〇歳から二度目の人生を
第1章 脳は筋肉と同じ―死ぬまで成長する!
第2章 八つの「脳番地」の研究
第3章 成長する脳とボケる脳―脳は自分で育てる
第4章 脳が若返り続ける人たち
第5章 脳が若返る生活習慣
第6章 脳が若返る食事法
エピローグ―五〇歳違いの同い年で過ごした祖父と私

おすすめコメント

胎児から超高齢者まで3万人以上のMRI脳画像とともに、その人の生き方を分析して得た究極の結論―50歳を超えても脳は成長する!

著者紹介

加藤 俊徳 (カトウ トシノリ)  
1961年、新潟県に生まれる。医学博士。脳内科医。加藤プラチナクリニック院長。昭和大学客員教授。株式会社「脳の学校」代表。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。昭和大学医学部卒業、同大学大学院修了。14歳のときに「脳を鍛える方法」を求めて医学部への進学を決意。1991年に開発した脳活動計測「fNIRS法」は世界700ヵ所以上で脳研究に使用されている。1995年から2001年まで米ミネソタ大学放射線科でアルツハイマー病やMRI脳画像法の研究に従事。帰国後は、独自開発したMRI脳画像法を用いて、胎児から超高齢者まで1万人以上の診断・治療を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)