• 本

鶴亀横丁の風来坊

講談社文庫 と30−37

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512165-8
4-06-512165-5
税込価格 659円
頁数・縦 275P 15cm

商品内容

要旨

彦十郎は御家人の次男坊。浅草西仲町にある口入れ屋「増富屋」で居候をしている。商売人のご近所と仲良く暮らしていたのだが、やくざ者たちが、横丁に新たな店を出そうと、下駄屋や八百屋を強請りはじめた。背後には悪事を企む大物の影が。力を合わせて戦う、心優しい町民を生き生きと描く!

おすすめコメント

浅草の外れにある、気のいい商売人が集まる貧乏長屋。今宵もいささか面倒な揉め事が――鳥羽亮、待望の人情物新シリーズ登場!

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年生まれ。埼玉大学教育学部卒業。’90年『剣の道殺人事件』で第36回江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)