• 本

風の如く 高杉晋作篇

講談社文庫 と58−4

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512166-5
4-06-512166-3
税込価格 864円
頁数・縦 401P 15cm
シリーズ名 風の如く

商品内容

要旨

蛤御門の変で命を落とした久坂玄瑞の遺言を風倉平九郎は、高杉晋作に託す。晋作は長州を砲撃した外国との和睦交渉を、藩内の反対勢力から命を狙われながらも成立させる。幕府による長州征伐が迫るなか、決起の時機を見定めていた。行く先の見えぬ幕末を果敢に生きた志士たちの熱き青春小説、堂々完結!

おすすめコメント

刻々とかわる幕末政局で、長州藩の進むべき方向を模索する高杉晋作。劣勢に立たされる中、師の志を胸に信じた道を選ぶが・・・。

著者紹介

富樫 倫太郎 (トガシ リンタロウ)  
1961年、北海道生まれ。’98年第4回歴史群像大賞を受賞した『修羅の跫』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)