• 本

対岸の家事

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512200-6
4-06-512200-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 317P 19cm

商品内容

要旨

どうしてこんなに大変なんだろう?家族のために「家事をすること」を仕事に選んだ詩穂。娘とたった二人だけの、途方もなく繰り返される毎日。幸せなはずなのに、自分の選択が正しかったのか迷う彼女のまわりには、性別や立場が違っても、同じく現実に苦しむ人たちがいた。誰にも頼れず、いつしか限界を迎える彼らに、詩穂は優しく寄り添い、自分にできることを考え始める―。

おすすめコメント

詩穂は今ドキ珍しい専業主婦。様々な事情で悩む周囲の主婦たちに、彼女は優しく手を差し伸べる。『駅物語』の著者による感動長編!

著者紹介

朱野 帰子 (アケノ カエルコ)  
1979年生まれ。2009年『マタタビ潔子の猫魂』(MF文庫ダ・ヴィンチ)で第4回ダ・ヴィンチ文学賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)