• 本

紫式部日記 天才作家のひみつ

講談社青い鳥文庫 Aと1−6

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512262-4
4-06-512262-7
税込価格 670円
頁数・縦 171P 18cm

商品内容

要旨

子どものころから、本を読むのが好きな“変わり者”だった紫式部。理解者だった夫を亡くしたあと、書き始めた『源氏物語』が、おもしろいと評判になり、宮中で働くことに。ところが、「人を見下している。」と悪口を言われるなど、いやなことばかり。そこで考えた対策とは?才能豊か、でも人づきあいが苦手だった紫式部の悩みや葛藤、宮中でのくらしをえがきます。小学中級から。

目次

1 数少ない友だち
2 幸せをくれた人
3 居場所の作りかた
4 役目は、記録をすること
5 若宮さまのご誕生
6 お祝いの儀式
7 ついたあだ名は紫式部
8 わたしの生きる道

おすすめコメント

子どものころから本を読むのか好きな“変わり者”だった紫式部。人間関係の悩みや葛藤、宮中でのくらしを描きます。

著者紹介

時海 結以 (トキウミ ユイ)  
長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属
久織 ちまき (クオリ チマキ)  
新潟県生まれ。漫画家&イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)