• 本

すなのたね

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512487-1
4-06-512487-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 〔25P〕 26cm

商品内容

要旨

あたしのまいた砂のたねは…日よけのパラソルになるのかな?それともヨットをうごかす風車?やっぱりレモン味のアイスクリームがいいな!夏休みが終わってもあたしの夏は終わらない―。

おすすめコメント

サンダルにまぎれていた砂の粒。砂の粒をまいたら何が出てくるのかな?夏の風を受ける風車かな?日差し除けのパラソル?

著者紹介

ドラクロワ,シビル (ドラクロワ,シビル)   Delacroix,Sibylle
フランス在住の絵本作家。1997年、ベルギーのエコール・ド・ルシェルシュ・グラフィーク(ERG)を卒業し、2000年に初めての絵本『青ひげ』(シャルル・ペロー原作)を刊行。以来、グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』など数々の作品を手がけている
石津 ちひろ (イシズ チヒロ)  
1953年、愛媛県に生まれる。早稲田大学文学部仏文科卒業。3年間のフランス滞在を経て、絵本作家、翻訳家に。『なぞなぞのたび』(フレーベル館)で1999年にボローニャ児童図書展絵本賞、『あしたうちにねこがくるの』(講談社)で2001年に日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)