• 本

ダーク・リバー 暴力犯係長葛城みずき

講談社文庫 ふ82−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512533-5
4-06-512533-2
税込価格 821円
頁数・縦 374P 15cm

商品内容

要旨

大阪市の犯罪多発地帯を管轄する警察署。暴力犯係長の葛城みずきは、警察現場の腐敗を目の当たりにする。現場から被害者のカネを盗む癖のある検視官。遺言状を捏造し遺産を奪おうとする警官。だが、葛城もまた同じ毒に蝕まれていく。犯罪者と警察官の垣根が崩れる現実を、元刑事が実体験をもとに描いた問題作!

おすすめコメント

暴力犯係長を務める葛城みずきが蝕まれていく、大阪の警察内部の金と欲の泥沼。女刑事はどこまで堕ちるのか? 衝撃の暗黒警察小説!

著者紹介

二上 剛 (フタカミ ゴウ)  
1949年大阪府生まれ。高校卒業後、大阪府警の警察官となり、某警察署の暴力犯担当刑事を務める。退職後、『黒薔薇 刑事課強行犯係神木恭子』(受賞作『砂地に降る雨』を改題)で、第2回本格ミステリーベテラン新人発掘プロジェクトからデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)