• 本

国士舘物語

講談社文庫 く75−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512534-2
4-06-512534-0
税込価格 886円
頁数・縦 413P 15cm

商品内容

要旨

八〇年代初頭、シティボーイになろうと上京した僕が入学したのは国士舘大学体育学部体育学科。特別すぎる四年間が幕をあけた。体罰、しごき、上下関係―それが日常だった。猛獣が詰め込まれた「檻」の中で、もがき苦しみながら掴み取ったものとは。どのエピソードもとびきり熱い、全世代必読の青春小説!

おすすめコメント

体罰、しごきが日常だった。猛獣が詰め込まれた檻の中で、もがき苦しみながら勝ち取ったものは。暑苦しくて切ない体育会系青春小説!

著者紹介

栗山 圭介 (クリヤマ ケイスケ)  
1962年、岐阜県関市生まれ。国士舘大学体育学部卒。広告制作、イベントプロデュース、フリーマガジン発行などをしながら、2015年、初めての著作『居酒屋ふじ』を刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)