• 本

小説透明なゆりかご 上

講談社文庫 た129−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512562-5
4-06-512562-6
税込価格 691円
頁数・縦 232P 15cm
シリーズ名 小説透明なゆりかご

商品内容

要旨

看護師見習いとして由比産婦人科でアルバイトを始めた青田アオイ。初日、いきなり中絶手術の様子を見て動揺するが、初めてお産にも立ち会い、命の誕生と赤ちゃんの生命力に心を強く揺さぶられる。望まれて生まれてくる命と、人知れず消えていく命。町の小さな産婦人科医院を舞台に、命を見つめてゆく感動の物語。

おすすめコメント

高3の夏休み、産婦人科で看護助手のアルバイトを始めたアオイ。中絶や出産の壮絶な現場に戸惑いながらも次第に命の重みを感じていく

著者紹介

橘 もも (タチバナ モモ)  
1984年愛知県生まれ。2000年、講談社X文庫ティーンズハート大賞佳作を受賞した『翼をください』でデビュー。翻訳も手がける
沖田 ×華 (オキタ バッカ)  
1979年富山県生まれ。小学4年生の時に医師よりLD(学習障害)とADHD(注意欠陥/多動性障害)の診断を受ける。母の勧めで看護師になるために看護科のある女子高に入学。高校3年生の時に産婦人科医院でバイトをする。高校卒業後看護学校に通い、22歳まで看護師として病院に勤務。その後2008年漫画家としてデビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)