• 本

御奉行の頭の火照り

講談社文庫 さ40−43 物書同心居眠り紋蔵

出版社名 講談社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-06-512595-3
4-06-512595-2
税込価格 902円
頁数・縦 440P 15cm

商品内容

要旨

剣術道場を開く、江戸のお騒がせ男・蟋蟀小三郎が、南町奉行所の同心・藤木紋蔵を訪ねてきた。借用証文を偽造した嫌疑で牢に繋がれている弟子の父親を助けてほしいという。紋蔵は小三郎に知恵を授けるが、おかげで公事裁定を下した御奉行の面目は丸潰れ。御奉行は烈火の如く怒り、紋蔵は失職の窮地に陥る。

おすすめコメント

南町奉行所の御奉行を怒らせた! 江戸のお騒がせ男に知恵を与えた為に紋蔵に、とばっちりが。人気シリーズ最大の危機が迫る最新作

著者紹介

佐藤 雅美 (サトウ マサヨシ)  
1941年1月兵庫県生まれ。早大法学部卒。会社勤務を経て、’68年からフリー。’85年『大君の通貨』で第4回新田次郎賞、’94年『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)