• 本

始まりの家

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512616-5
4-06-512616-9
税込価格 1,674円
頁数・縦 299P 20cm

商品内容

要旨

四女一男。宇奈月家の面々は、それぞれ家から独立して生活していた。そんな彼女らを激しく動揺させる出来事が起こる。子を持てない末女が母を代理母にしたいというのだ。禁忌とも思われる依頼が、宇奈月家の暗部を抉るきっかけとなる。

おすすめコメント

宇奈月家の人々は問題を抱えつつも平穏に暮らしていた。長女の仕事問題、四女の妊娠問題――それが一家の平和をかき乱すことになる。

著者紹介

蓮見 恭子 (ハスミ キョウコ)  
大阪府堺市生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。2010年『女騎手』で第30回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)