• 本

雑草学入門

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-512952-4
4-06-512952-4
税込価格 3,888円
頁数・縦 335P 21cm

商品内容

目次

1 雑草の多様性(雑草の種類と分布拡大
雑草フロラの変遷
雑草の異種間相互作用)
2 雑草のふるまい―群落と生理生態(雑草群落の攪乱と人為干渉
雑草の生活史と生活環)
3 近代的雑草防除へ/防除技術の革新的変化(農業への干渉
耕種的管理:AI除草へ
化学的管理)
4 雑草の文化と活用(文化資源と生物活用
雑草学の歴史と広がり)

おすすめコメント

農学系大学や農業高校の学生、農作物製造者に向けた雑草学の教科書・参考書。防除科学、作物生産学、植物保全、環境教育について解説

著者紹介

山口 裕文 (ヤマグチ ヒロフミ)  
農学博士。1977年大阪府立大学大学院農学研究科博士課程修了。現在、大阪府立大学名誉教授
宮浦 理恵 (ミヤウラ リエ)  
博士(農学)。1997年京都大学大学院農学研究科博士後期課程修了。現在、東京農業大学国際食料情報学部教授
松嶋 賢一 (マツシマ ケンイチ)  
博士(農学)。2008年東京農業大学大学院農学研究科博士後期課程修了。現在、東京農業大学農学部准教授
下野 嘉子 (シモノ ヨシコ)  
博士(地球環境科学)。2003年北海道大学大学院地球環境科学研究科博士後期課程修了。現在、京都大学農学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)