• 本

崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論

講談社現代新書 2493

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-513077-3
4-06-513077-8
税込価格 950円
頁数・縦 246P 18cm

商品内容

要旨

適正な人事と政策論争の透明化が日本を救う!気鋭の政治学者が「政治腐敗」を鋭く解析!官邸支配の崩壊、制御不能な各省の現状。省庁再編と政治主導を検証する。

目次

第1章 変わる改革、動く制度―政と官の関係を問い直す
第2章 行き詰まる第二次以降の安倍晋三政権―今何が動き、何が動かなくなっているのか
第3章 自民党長期政権と自らを動かす官僚制
第4章 小泉純一郎政権以後の自民党と官僚制―官邸主導による新しい政権のあり方
第5章 民主党政権の混乱から学ぶこと
第6章 政権交代後の官僚制を立て直すには?

おすすめコメント

政治と官僚制の歴史的過去と現在の制度変化を見直すことで、行政の継続性を訴求。新しい政官関係像を示す。混迷する日本への提言の書

著者紹介

牧原 出 (マキハラ イズル)  
1967年、愛知県に生まれる。東京大学法学部卒業。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員研究員、東北大学大学院法学研究科教授を経て、東京大学先端科学技術研究センター教授。専攻は行政学・政治学。主な著書に『内閣政治と「大蔵省支配」―政治主導の条件』(中央公論新社、サンリー学芸賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)