• 本

老子 全訳注

講談社学術文庫 2539

出版社名 講談社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-06-513159-6
4-06-513159-6
税込価格 1,056円
頁数・縦 231P 15cm

商品内容

要旨

道教の始祖・老子は、無為自然、道、小国寡民、養生といった思想を掲げ、『荘子』『呂氏春秋』など後世の中国思想に大きな影響を遺す。現実社会における問題に示した処世の知恵は現代にも通じ、普遍的な人間の在り方を教えてくれる。原文、読み下しに現代語訳、さらに改めて解説を加えた、古代中国のみならず東アジアの哲学を味わうに格好の入門書。

おすすめコメント

わずか5000字に込められた、深遠なる宇宙論と政治哲学、倫理思想と養生思想。2500年以上読みつがれる大古典の全訳注です。

著者紹介

池田 知久 (イケダ トモヒサ)  
1942年生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院博士課程中退。東京大学教授、(中国)山東大学教授などを歴任。現在、東京大学名誉教授・山東大学名誉教授。専門は中国思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)