• 本

入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ

ブルーバックス B−2072

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-513163-3
4-06-513163-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 398P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

Pythonは、AIの開発やデータ分析、統計など何かと話題の分野で必須のプログラミング言語です。本書では、3つのプログラムを作り、動かしながらPythonの基本からちょっとした応用を学びます。1つ1つの手順を丁寧に解説するので、書いてあるとおりにプログラムを作っていくだけで自然とPythonの使い方や特長をマスターできます。

目次

Pythonとは
Pythonを学ぶ前の準備
Pythonプログラミングはじめの一歩
Pythonでファイルやフォルダーを操作する
ファイルの更新日が名前のフォルダーを作成しよう
条件によって実行する処理を使い分けよう
「繰り返し」で複数のファイルに同じ処理を実行しよう
変数を利用して、作成したフォルダー数を取得する
ファイル名やファイル数に関係なく処理できるようにしよう
機能は変えずにプログラムの完成度を高めよう〔ほか〕

おすすめコメント

人工知能の開発や分析・統計などの用途で人気のPythonを、懇切丁寧な解説に沿ってゼロからプログラミングしながら学べる入門書

著者紹介

立山 秀利 (タテヤマ ヒデトシ)  
フリーライター。1970年生まれ。筑波大学卒業後、(株)デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、某企業でWebプロデュース業務に携わった後、フリーライターとして独立。現在はシステムやネットワーク、Office関連を中心に執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)